両眼視力0.7くらいの私が初メガネを作った話。支障があるならメガネを作ろう

生活に支障があるならメガネを作ろう

生活に支障があるならメガネを作ろう」というのが眼科の先生の言葉です。あなたの生活スタイルによって必要となる視力は異なってきます。もしあなたが視力で困っているならメガネ作っちゃいましょう。

以下では作るまでの経緯を…

視力低下…?

近視や遠視の方にとっては必要不可欠、そうでない方は使わないメガネ。私は生まれつき目が良いほうなのか、ゲームや勉強を長時間続けていてもそこまで視力低下することはありませんでした。

しかし、数ヶ月前から大学の講義で黒板を見ると、文字がぼやけて滲んで見えるのです。暗い場所では特に滲んで見えるようになりました。

大学に入ってからはPCを使う機会が増えたので、ついに目が悪くなってしまったかと思い眼科で検査することにします。

別に視力は悪くなっかった

眼科で検査したところ、詳細な数値は忘れましたが「左目が0.9、右目が0.6+少し乱視」と言われた気がします。詳細な数値は忘れたので、違っているかもしれないです。

いずれにせよ、眼科の先生から言われたのは「運転免許も取れるレベルだし、そこまで視力悪いわけではない」とのことでした。しかし「でも生活に支障があるならメガネ作ったほうがいいよ」とも言われました。

人生初メガネをつくる

前述の通り、私は黒板の字や暗い場所が見えにくいのでメガネを作ることにしました。眼科でメガネ処方箋を出してもらい、JINSで1万円くらいの安いメガネを作ります。人生初メガネなので、購入するときは店内で挙動不審になってしまいました笑

作ってもらったメガネは「左0.25、右0.5かつ110°:0.25」のメガネでした。数値の意味はよく分かりませんが、弱い度数ということは分かりました。

世界が覚醒する

そして出来上がったメガネをかけてみたら何ということでしょう! 雲のディティールがこれでもかというほど見え、遠くの車がはっきりと見えます。それに遠くの人の表情すら見えてきます。

また、メガネを作ってから少ししてバンドリのライブ(ポピパ6th)を見に行ったのですが、これが凄かった! 今までのライブでは、演者の表情が見えていませんでした。しかし今回はメガネがあるので、演者の表情や手元がくっきりと良く見えます!!!! なんて言ったって動いている皆の表情が見えるんですよ! エモすぎる! やっぱり私にメガネは必要だったのです!

くっきり見えるって素晴らしい。

とは言え普段は必要ない

人生初メガネに感動した私ですが、普段ここまで見える必要は無いことにも気づきます。なんたって両目視力が約1.0ですからね。眼科の先生には、「メガネが無くても特に困らない」と言われましたし。

なので大学の講義や暗い場所、ライブ等でのみ使うことにしています。必要なときだけ使うことが出来るので便利です。

生活に支障をきたすメガネを作ったほうが良い

少し目が悪いくらいだと、「そこまで視力悪くないし…」とか「普段の生活には困らないし…」と思ってしまうかもしれません。

しかし必要なときだけ使うメガネがあると非常に便利です! 是非ご検討を!

続きを読む 両眼視力0.7くらいの私が初メガネを作った話。支障があるならメガネを作ろう

カウンター席の偶数番目に座るな

カウンター席は奇数席から埋めていくべきである

牛丼屋やラーメン屋にはカウンター席が設置されています。一人客には大変ありがたいカウンター席ですが、狭いという欠点があります。それゆえ奇数番目の席から埋めていくのが暗黙の了解となっていると思います。

勿論、複数人の客がカウンター席に座ったりするので必ずしも奇数番目の席から埋まっていくとは限りません。しかし、今回は目の前で信じられないことが起きたのです。

目の前で偶数番目の席に座られた…!?

某牛丼屋にて、既にいる客が一人、少し先に入った先客が一人いました。その時の状況は下の図の状況です。実際は1~5以外の席もありますが、埋まっていたので省略します。

普通に考えたら先客は3or5番目の席に座るはずです。ですが、その先客は4番目の席に座ったのです!!

いや、そこ座ったら私は既にいた客か例の先客のどちらかと隣合わせになるんですが… 仕方なく私は先客の左隣の4番目に座りました。もちろん右が狭いです。

所詮牛丼屋なので諦めましたが、何故空いている状況で偶数番目の席に座るんですか??? どう考えてもこの状況なら3or5番目の席に座りますよね???

この状況で偶数番目に座るメリット

この状況で偶数番目に先客が座るメリットがあるのか考えてみます。先客と私はほぼ同時に入ったので、先客は私のことを認識していたはずです。という事は先客が座った直後に私が座ることも予想できます。

カウンター席で誰かが隣にいる状況が嬉しいでしょうか。おそらく嬉しくないです。狭いですし腕が当たったりします。左利きだったり身体障害の可能性も考えましたが、それなら尚更隣に人がいないほうが嬉しいです。

つまりこの先客にメリットが無いのです!! にも関わらず4番目の席に座りました。 先客にも私にもメリットが生まれない。何故偶数番目に座るのですか…

カウンター席の偶数番目に座るな

あなたが一人客で、上記のような状態なら奇数番目に座ってください、お願いします… 別にマナーとか言うつもりはありません。でも奇数番目の席から埋めていったほうがお互いに気持ちよく過ごせると思います。

続きを読む カウンター席の偶数番目に座るな

「スマホがあればカメラは要らない」と言われてもカメラを使う10個の理由

[toc]

スマートフォンのカメラは凄い

こちらの記事でPixel3のカメラとフルサイズ一眼レフカメラ6Dmark2の比較をしました。

https://www.photoglife.work/entry/2019/01/20/232253

結果としては一眼レフの方がディティールや階調性は綺麗ですが、小さな画面で見る分にはあまり変わり無いという結果になりました。
・スマホ
交差点(pixel3で撮影)
・一眼レフ
交差点 (6d2で撮影)

よーく見れば下の写真のほうが細かいところが綺麗ですが、小さい画面で見てる分にはそこまで違いは分からないですよね。そんなに差が無いなら、一眼レフのような写真専用のカメラではなくスマホでいいんじゃないかと思う方も結構いると思います。実際に私もスマホのカメラ機能はよく使っています。

しかし、それでも私がスマホではなく一眼レフのような高性能なカメラを使うべきだと思う理由は次の通りです。

スマホではなくカメラを使う理由(実用的な面)

まずは実用的な面を見ていきます。

焦点距離(ズーム加減)を自分で決められる

まず一番にして最大の理由が焦点距離*1を自分で決められる点です。多くのスマートフォンカメラの焦点距離は28mmです。そこから得られる画像をデジタルズームしています。最近のスマホにはダブルやトリプルレンズを搭載していますが、それでも焦点距離が2つか3つしか選べません。

しかし一眼レフのようなカメラでは、任意の焦点距離を自分で選ぶことができます。これには2つのメリットがあり、(1)ズームしても綺麗。(2)焦点距離によって表現が変化する。という2点があります。

(1)ズームしても綺麗

一般的なスマートフォンではデジタルズームが基本ですので、ズームすると画質が低下します。しかしカメラは光学ズームが基本なので、ズームしても綺麗なままです。光学ズームのおかげで遠くのものを大きく写したいときは専用のカメラが威力を発揮します。

(2)焦点距離による表現の変化

焦点距離が変化すると、写真の表現も変化します。例えば焦点距離28mmと70mmでは被写体をほぼ同じ大きさで撮影しても以下のような差があります。
・28mm
28mmの画角
・70mm
70mmの画角

比較すれば分かりますが、28mmのほうが背景に色々写ってるのに対し、70mmでは背景がスッキリしています。被写体と周りの景色を写したいときは28mmを使い、被写体のみを写したいときは70mmを使えばいいですね。このように焦点距離によって写真の表現が変わるのです。多くの場合では焦点距離50mm~70mmくらいの少しズームした状態のほうが被写体が際立っていい写真に見える気がします。

レンズが豊富

これは一眼レフとミラーレス限定ですが、豊富な交換レンズを使うことができます。上で焦点距離による表現の違いを述べましたが、用途に適した交換レンズを使うことで風景を広ーーく写せたり、遠くのものをドアップで写せたりします。またマクロレンズや魚眼レンズといったレンズもあり、ハイクオリティなマクロ、魚眼撮影が行えます。
豊富なレンズ群

電池持ちの向上

スマートフォンからカメラを分離する大きなメリットとして、電池持ちの向上があります。旅行などでスマホのカメラを使っていると、あっという間にバッテリーが減っていきます。しかしカメラを別で用意することでスマホのバッテリーを温存させることができます。旅行先などではスマホで地図を見たり情報を調べたりすることも多いので電池持ちが良くなるというのは大きなメリットになります。一応モバイルバッテリーに繋げば解決しますが、写真撮るときにモバイルバッテリーと充電ケーブルがあるのは邪魔です。

またカメラでは専用バッテリーを使うため長時間撮影が可能となります。加えてカメラはバッテリーの交換が可能であり、予備のバッテリーを用意しておけばより長時間の撮影が可能になります。
[inAD]

厳しい条件でも綺麗に撮れる

スマートフォンのカメラは暗い場所で動くものが苦手です。暗い場所で静止しているものについては、最新機種に搭載されている夜景モードを使うことで劇的に改善されますが、あくまで静止しているもの限定です。暗い場所で動くもの、例えば水族館の魚や体育館でのスポーツ、室内にいるペットなどはスマホのカメラでは綺麗に撮ることが出来ません。もちろん上手くいくこともありますが、失敗する確率が高いです。

これに対しカメラだと暗い場所でも感度を上げ絞り開けることで、動くものを綺麗に撮ることができます。また、カメラに搭載されているAF*2は仕組みやアルゴリズムが非常に良く、動くものにピントを合わせ続けることが出来ます。
このようにカメラを使えば厳しい条件下でもしっかりと撮影することができます。
暗所で動くものの撮影

ボケが圧倒的に綺麗

廉価な機種を除いて、スマホよりカメラのほうが何倍も大きなセンサーを搭載し、かつ口径の大きなレンズも搭載しています。この2点より、とても綺麗なボケを得ることができます。このボケを求めて一眼レフや高級コンデジを買われる方も多いのではないでしょうか。
「ボケ」を活かした写真

自分の表現したいことを表現できる

一眼レフのようなカメラでは様々な設定を自分で操作できるので、自分の思った通りの表現ができます。例えばシャッタースピードを遅くすることで鉄道の流し撮りをしたり、絞りを開けることで人物のみをフォーカスしたり、露出補正を使うことで意図的に明るい/暗い写真にすることができます。スマホではこのような細かい設定は出来ないことが多いか、出来ても仕上がりが微妙なことが多いです。

このようにカメラを使うと自分の表現したいことをダイレクトに表現できます。

スマホではなくカメラを使う理由(感覚的な面)

次に感覚的な面を見ていきましょう。

ファインダーを覗いたほうが気分が乗る

実用面は全く無いですが、気分がノリます! ファインダー越しの景色って普段私達が見ている景色を四角く切り取っているので、随分違って見えます。しかもファインダーを覗いている最中は周りが見えないので、ファインダー越しの景色だけに集中出来るんです。この感覚がとても楽しく、気分が上がります笑
ファインダー越しの景色

カメラで撮っているほうが堂々と撮れる

これも感覚なのですが、スマホで写真を撮るよりカメラで写真を撮るほうが堂々と撮れる気がするんです。例えば渋谷のスクランブル交差点を撮りたいとしましょう。スマホで撮っていると田舎者がはしゃいでるように見られてしまいますが、カメラで撮っていると何かを表現したい人になれてる気がするんです。自意識過剰だと思いますが笑 ほんとどうても良いことですが、地味に大事だと思っています。

とは言えこの感覚があらぬ方向に行くと、巷で話題のマナーの悪いカメラマンになってしまうんでしょうね… 堂々とする方向が写真を撮ることでは無く、マナーを破る方向に行ってしまうのは絶対に避けないといけないです。

撮影に集中できる

スマートフォンで写真を撮る場合、ずっと撮影しているのではなく撮影する時間としない時間が交互に来ます。この撮影していない時間にどうしてもSNSや通知等を見てしまい、集中が削がれます。でもカメラを使っているとずっと手元にカメラがあるため撮影を連続して行うことができ、撮影に集中することができます。

撮った写真に愛着が持てる

カメラで試行錯誤して撮った一枚とスマホでなんとなく撮った一枚。どちらが記憶に残って愛着を持てるかは明らかですよね。スマホの写真は誰でも簡単にそこそこのクオリティで撮れるがゆえ、一枚に対する愛着があまり持てません。一方カメラで試行錯誤して撮った写真だと、試行錯誤したという記憶と一緒に写真が保存されるので愛着が持てます

十年後に写真を見返すときに、愛着のある写真を見返したほうがきっと幸せな気分になります。
写真アルバム

スマートフォンが便利でもカメラを使う意味は十分にある

このようにいくらスマホのカメラが便利でも、一眼レフやコンデジのようなスマホ以外のカメラを使う意味は十分にあります。子供が生まれたから、旅行に行くから、日々の記録をしたいから…等の理由で、ちょっとでもスマホのカメラからステップアップしたいなと思ったなら是非カメラに触ってみてください。

*1:カメラだとズーム加減のこと。値が小さいと広い範囲を写すことができ、値が大きいと遠くの物を大きく写すことができる。

*2:オートフォーカス

続きを読む 「スマホがあればカメラは要らない」と言われてもカメラを使う10個の理由

新しいブログ名を考えた方法

ブログ名を変えて本格的に頑張ろう!

この度てなブログproを契約し独自ドメインを習得しました。これからは
https://www.photoglife.work/
としてやっていきます。
でもここまで行くのに凄い悩みました。具体的には独自ドメインを習得するにあたってブログ名と同じドメイン名にしようと決めました。しかしこのブログの旧名は「理系大がカメラや理系っぽいことについて話すブログ」です。長すぎます!!!
長すぎるなら改名すればいいじゃない、と思いブログ名を新しくすることにしました。しかし名前が決まらない!

ブログ名を決めた方法

やはりブログの名前ですからしっかり考えて決めたいですよね。「ブログ名 決め方」と検索してみればいろんな決め方が出てきます。私が主に参考にしたのはこれらのサイトです。
blog-tip.com
affiliate-jpn.com
他にも色々なサイトにブログ名を決める方法があり混乱してしまいました。オリジナリティだのセンスだの自分の名前を入れるだの覚えやすい名前だの難しすぎます!! ブログ名なんでそこまで重要ではないという意見もあったのでさっさと決めてしまいたいです。なので方法を簡単な次の2つに絞ることにしました。

  1. ブログ名のキーとなる言葉から関連語を連想していく
  2. 2つの言葉を組み合わせる

1番の方法で沢山の言葉を出していき、2番の方法を使うといったところですね。このブログを例にしてやってみます。

ブログ名のキーとなる言葉から連想

まずはブログの核となるものは何かを考え、ブログ名のキーワードを具体的に決めます。雑記のブログでも感情を綴るのか問題解決策を綴るのかでは大違いですし、具体的決めるのは大切かと思います。
このブログでは基本的に何でも書いていくつもりですが、メインとしては「カメラ」や「写真」のことを書いているつもりです。またカメラや写真の技術的な面よりは「カメラがある生活」を表現していきたいと考えています。これに加えて何でも書くつもりなので汎用性が高い言葉がほしいです。これはちょっと難しいですが、ちょうど上に出た「生活」とかいいですね。大体の事柄は日々の生活に書かわていることですし、汎用性バッチリです。

  • カメラ、写真
  • 生活

この辺をキーとして言葉を連想させていきます。

先ずは「カメラ、写真」からです。Googleで「カメラ 類義語」と調べるか連想類語辞典: 日本語シソーラスを用いて調べるかすれば類義語は沢山見つかります。また英訳したり、カメラや写真について書かれている文章を調べたりしても関連する言葉が出てきます。私が見つけた中でいいなと思ったのは「picture、photograph、レンズ、ネガ、シャッター、モノクローム…」などなどです。続いて「生活」で行ってみます。いいなと思ったのは「life、営み、アーバニズム、人生…」などなど。
私が選ぶ基準は完全にフィーリングで、ビビッときた言葉を選んでいきます。フィーリングで選んだほうがその人らしいブログ名になると思うのでおすすめします。

2つの言葉を組み合わせてブログ名とする

上で上げた言葉の中から2つを組み合わせていきます。それっぽい言葉を簡単に作るには1つ目の言葉の末尾と2つ目の言葉の先頭をくっつけてしまうことです。例えばこのブログでは「photograph(フォトグラフ)」と「life(ライフ)」がカタカナで繋がるので、2つを組み合わせて「フォトグライフ(photoglife)」としました。上で述べた欲しい条件にも合致していて、我ながらベストな名前を作れたと思っています笑。このように末尾と先頭が一致している単語があれば簡単に作ることができます。

ちなみに今回は英単語2つを組み合わせましたが、英単語を使用すると、そのままドメイン名にできるというメリットがあります。今回は「photograph」と「life」を組み合わせて「photoglife」としましたが、これがそのままドメイン名になっています。もし日本語が混じっていると英訳やローマ字読みに頼ることになるので、ドメイン名とブログ名に違いが発生してしまい、個人的にあまり好ましくないと思います。

まとめ

ブログ名を決めるなら

  1. ブログ名のキーとなる言葉から関連語を連想していく
  2. 2つの言葉を組み合わせる

という方法はおすすめです。また、組み合わせる言葉を英単語にすればそのままドメイン名としても使えて便利です。

続きを読む 新しいブログ名を考えた方法

久々のブログ更新。最近買ったものや今年やりたいこと

ブログの更新完全に忘れていました

と言うよりもブログの存在を忘れていました。特にリアルが忙しい訳でもなかったのですが、書くことが見当たらず結局書かなくなってしまいました… 反省せねば。これからは週3で書くようにしたいです。先ずは書かなくては

最近買ったもの

ブログを全く更新していない間にいろんなものを買ったので、それを紹介していきます。

・フルサイズ一眼レフ 6Dmark2

先ずはこれ Canon のフルサイズ一眼レフ「6Dmark2」!!!

キットレンズには「EF24-70mmF4L」を選択

今まではkiss X7を使っていましたが操作性などに不満があり、どうせ買い換えるならフルサイズにしてしまえ!ということで買いました。絶賛分割払いを遂行中です。今ならフルサイズミラーレスにすべきでは無いかと迷いましたが、フルサイズミラーレスはレンズが少なく高い,バッテリーの持ちが心配,光学ファインダが好き などの理由から6D2を選択しました。

Google Pixel3

続いてはGoogleの純正スマートフォンのPixel3です。

store.google.com

某家電量販店で営業を受けてしまい、その場のノリで購入しました。いろいろ素晴らしいのですが特にすごいのはカメラ機能です。

所詮スマホのカメラと舐めていましたが普段使いには十分な解像感、夜景モード、HDR撮影、単眼レンズのポートレートモードなど凄いです。特に夜景モードでは暗所でも素晴らしくきれいな写真を撮れます。またポートレートモードもボケ感が自然です。今どきのスマホは凄いですね。

今年やりたいこと

もっと沢山の写真を撮る

やはり6D2を買ったことですしもっと写真を撮りたいです。今までも風景とスナップ写真をメインに撮っていたので、これらの写真をより上達させたいと思います。加えて最近は水族館で写真を撮るのにもはまっているので、そちらも上達させたいです。

写真の記事を作る

自分で撮った写真でブログを書きたいと思います。どこかへ撮りに行くことが多いので備忘録も兼ねて写真をメインにした記事を作れたらと思っています。また写ルンですやフィルム一本で撮影に行って、それを記事にするのも楽しそうです。あえて枚数に制限を設けることで迂闊にシャッターを切れなくなり、真剣に写真を撮るのではないかと思っています。

京王線の仙川~笹塚の記録

京王線は現在、笹塚駅~仙川駅間で高架化工事を行っています。最近はこの工事が本格的にスタートしてきたようなので、近い内に現在の駅や周辺を記録できたらなと思います。街は日々変わりゆくものですが、変化前があってこその変化後です。その変化前をしっかりとこの目と写真に焼き付けておきたいです。

本年も宜しくおねがいします

色々ありますが、本年こそはブログの更新をしっかり続けていきたいです。先ずは書くという習慣をつけたいので、記事の質は多少低くとも書くことを目標にしていきます。

続きを読む 久々のブログ更新。最近買ったものや今年やりたいこと

一人暮らしで高熱が出た場合におすすめの行動

一人暮らしで熱が出るとつらい

約3日間、高熱でダウンしていました。一人暮らしなので体調を崩すととても大変ですよね。実際に私も地獄を味わいました。今回は実体験を元に、一人暮らしで熱が出た場合にやっておいてよかったことを書いていきます。

1,出だしが肝心。熱を感じたらすぐに物資の補給

今回一番やってよかったと感じたのは早めの物資補給です。初めのうちに2,3日分の食料、水分を買っておきました。熱が出始めたときはそこまで体力の消耗がないので、頑張れば買い物にいけます。なので初めのうちに近くのコンビニやドラッグストア、スーパーなどに行き食料と水分を沢山買っておきましょう。

私は近くにコンビニとドラッグストアがあるのでそこで以下の物を買いました。

  1. レトルトのお粥 × 4つ
  2. 松茸のお吸い物
  3. スポーツドリンク2L × 2本
  4. オレンジジュースやりんごジュース 2Lずつ
  5. お湯に溶かすタイプの生姜湯
  6. プリンやヨーグルトのような食べやすいもの

まず、お粥、お吸い物、プリン系は療養中の食事にとても最適です。お粥やプリン、ヨーグルトは言わずもがなですが、個人的に2の「松茸のお吸い物」がおすすめです。「松茸のお吸い物」は結構しょっぱいです。この塩気が熱を出して寝込んでいるときには美味しく感じます。加えてとてもさっぱりしているので食欲がなくても口に入れることが出来ます

次に飲料系ですね。スポーツドリンクについては医者からも摂取を勧められていたので間違いないと思います。発熱時には多量の水分が体の外に出ていくので、いつも以上の水分補給が必要だそうです。スポーツドリンクばかりだと飽きるので、オレンジジュースなども飲んでいました。こちらも定番といえば定番ですね。生姜湯は体を温めるのにおすすめです。風邪で寒気を感じているときは生姜湯いいですよ。

2,あまりにも高熱が出ているときは「#7199」等を利用すべし

皆さん「#7119」という電話番号を知っているでしょうか。これは

急な病気やケガをした場合に、「救急車を呼んだほうがいいのかな?」、「今すぐ病院に行ったほうがいいのかな?」など迷った際の相談窓口として、「東京消防庁救急相談センター」を開設しています。
東京消防庁救急相談センターでは、これらの相談に相談医療チーム(医師、看護師、救急隊経験者等の職員)が、24時間年中無休で対応しています。

東京消防庁 #7119 救急相談センターより引用

というサービスで東京都と一部地域でサービスが展開されています。私も熱が一時は39.8℃になりこのまま夜に死ぬのではと思い、急遽このサービスを利用しました。私が利用したときは夜だったので、電話でいくつかの質問をされたあとに「時間外外来にかかることをおすすめします」と言われました。その後近くで時間外外来を行っている病院を探してくれます。

幸い、特に変な病気とかではなく薬をもらって帰りましたが、安心感が全然違いました。一人暮らしだと色々不安になるので、やばいと思ったらこのサービスを利用することをおすすめします。

なお、このサービスは東京都と一部地域でしか運用されていませんが、全国にも同様のサービスを行っている電話番号があるようです。以下で各都道府県で対応する電話番号一覧が見られます。

3,SNSに書き込んだり、家族や友達に連絡したりする。

最後はやっぱり連絡ですね。別に看病しに来てもらう必要はないんです。ただ連絡するだけ。ただそれだけなんですが、「お大事に」とか「困ったことがあったら言ってね」とか言ってくれるだけで精神的に安らぎます。

今の時代はSNSに書き込むだけでも、誰かが気を使ってくれたりします。こんなときこそSNSを積極的に利用しましょう。

一人暮らしで熱が出るとやっぱりつらい

一人暮らしで熱が出た場合はどう頑張ってもつらいですよね。だからこそ少しでも辛さを軽減できればと思います。あと、当たり前ですが病院には行きましょう笑

続きを読む 一人暮らしで高熱が出た場合におすすめの行動

大学でぼっちになってた件について。ぼっちのデメリットとメリット

学年が上がったらぼっちでした

私の大学は一年生は理系は学科関係なく学部全体でごちゃまぜのクラスを作り、二年生からは各学科に分かれるというシステムです。さて、学年が上がったのですが、学科に友達がいません!!! 一年のときのクラスには他の学科の友達がそこそこいたのですが、彼らは別の学科です。私とは違います。

したがって、講義は一人で受けないといけないし、教室が違うので昼食も基本ひとりになります。そして気づいたんです。

「俺ぼっちだ」

と。

今までの友達とは時々夕食にいったり遊んだりするので完全なぼっちではありませんが、大学の時間は基本的にぼっちです。

ちなみにサークルは入っていましたがいざこざがあり辞めたので、サークルの人とは話しません。

こういう具合でぼっちになってたんですが、ぼっちが悪いのかどうか。今回はぼっちのデメリットとメリットを考えていきます。

デメリット

  • 講義の内容を聞き逃したり、講義を欠席したりするとそれのフォローが大変
  • 講義や履修、その他に関することを忘れていても誰も教えてくれない。
  • 過去問や過去レポートが手に入らない
  • 基本ひとりなので寂しい
  • 一日誰とも話さないこともあるので、精神によくない

といったところでしょうか。友だちがいれば、講義を休んでも板書や配られるプリントを見せてもらえますが、いないので出来ません。別に毎回講義に出てちゃんと聞けばいいことですが、風邪とかのときはつらいですよね。

また、過去問等が手に入らないので、真面目にテスト勉強する必要があります。とある講義では授業に全く出ていないアイツのほうが成績が良いなんてことも……

メリット

  • 基本的にひとりなので時間が有り余り、好きなことができる。
  • 誰にも頼れないので、講義は真面目に聞かないといけない。
  • 過去問等が無いので、勉強をかなりやることになり、結果身につく。
  • ひとりで色々する力がつく。
  • 学外の活動をたくさんできる。

デメリットゆえのメリットですね。講義を真面目に聞かないといけないので大変ですが、力がつきます。基本的にテスト勉強もきちんとやるのでそのへんの人よりも評定平均は良くなるはずです。

またひとりなので、やりたいことは大体できます。私は写真を撮るのが好きなので、授業が14時頃に終わる日などはどこかに写真を撮りにに行ったりしています。図書館でひたすら勉強もできます。家に帰ってネットをしまくることもできます。

またバイトや学外のサークルに専念することもできます。私はバイトと写真のサークル(?)に参加していろいろ楽しんでいます。バイトはそこまで本気でやっていませんが、人と関わらないと精神的にやばそうなのでやっておきます笑

ぼっちでも意外と楽しいよ

こんな感じでぼっちでも大学はやっていけます。勉強時間(コスト)に対する成績(パフォーマンス)でいったら絶対にコスパは悪いですが、その分深く理解できます。また他人に縛られずに色々できるので、やりたいことをやるのも楽しいです。最近は写真撮影、数学の勉強にはまっています。集合と位相はとてもおもしろいですよ。

ぼっちを活かすも殺すも自分次第ですね。

続きを読む 大学でぼっちになってた件について。ぼっちのデメリットとメリット

東京さんぽ 新宿駅-東京駅

新宿駅-東京駅間を散歩してきました

とっても暇でやることが無かったので、新宿-東京間を散歩しました。今回はその様子を振り返ります。およそのルートとしては甲州街道を新宿から東京にひたすら向かうだけです。

新宿駅スタート!

というわけで新宿駅から東京駅目指して歩きます。
新宿駅

グーグルマップでルートを調べながら向かいます。と言っても国道20号を進むだけなのでなんてことはないですが。
新宿駅 甲州街道

国道20号(甲州街道)を進みます。やっぱ人多いですね。

新宿御苑の横にくっついてる道を進みます。ここは入場料とかもかからずに通れました。今度機会があるときは中にも入ってみたいですね。それにしても新宿にこんな自然があるなんて驚きです。

さて、新宿御苑を抜けると四谷四丁目交差点にやってきました
四谷 交差点

ここまでくると人の数も大分減りますね。加えて日曜日だからさらに少ないのかもしれません。進んでいくといろいろ見つけました。

コリアセンターなんてあったんですね。韓国の文化や料理とかを学べたり…? おいしいものとかあるんですかね。残念ながら今日は閉館でした。

また、いい感じに並んだ看板とポストと消火器がありました。3つとも赤が揃っていてなんかすきです。

四ツ谷駅に到着

やっと四ツ谷です! 
四ツ谷駅

普段歩かないせいか既に疲れてきました。ここまで約3km。このときの時刻は14時11分。開始から約45分もかかってます。途中で写真たくさん撮ってたせいですね。ここで電車に乗って帰ろうかなという考えが過りますが、振り払い東京駅へ 向かいます


千代田区に入り、進み続けます。この辺から疲れて写真の数も減ってきます。


麹町駅を通り過ぎ、半蔵門駅も通り過ぎます。ちょっと歩くだけでこんなに駅があるなんて東京ってやっぱすごいですね。
おしゃれなお店

途中でオシャレなお店を発見します。 入りたかったけど前へ進みます。

皇居につきました

これがテレビでよく見る皇居か! と一人で感動してました。
皇居

広ーーーいです! 超広角レンズ持ってくれば良かったと後悔しますが、冷静に考えてみればあんな重い物持って歩いたら更に疲れます笑 皇居を縁取るように進み、国道1号と合流します。途中で国会を見つけました。
国会議事堂

ちっちゃくてごめんなさい。24mmのパンケーキレンズのみなのでご愛嬌です。これまたいつもテレビで見る国会議事堂かー! と感動していました。いつもテレビで見るものでも実際に目で見ると違うものですね。

そんなこんなで進むと次の駅です。

桜田門駅と日比谷駅を通過します。このへんで国道1号とも合流し、いよいよ東京駅に近づきます。途中で建設途中のビルを発見
建設中のビル

ビルを作る途中の姿ってこんななんですね。途中までガラスが貼ってあるのには驚きました。骨組み作ってから外装とかはするものだと思ってました。
水面に映るビル群

リフレクションが美しい。(パノラマ合成してます) このまま国道1号を進み、途中で曲がります。

いよいよ東京駅へ

もうそろそろです。
東京駅付近

このへんまで来ると、いよいよ東京駅って雰囲気が出てきました。町並みがオシャレですねぇ!
東京駅(京葉線)

東京駅(京葉線)に到着!! 京葉線って東京駅の中でも異常にかけ離れた位置にあって乗り換え面倒ですよね。まさか別の入り口まであるとは。ここを目的地東京駅と認めるわけにはいきません。

いよいよ線路が見えてきて、駅が近いことが分かります。この交差点を左に曲がると奥にはよくみる東京駅の鱗片が…! だんだんと期待が高まります! そしてついに…!
東京駅

東京駅にきました!!! これです!求めていた光景は!!! テンションが上がります! (写真はパノラマ合成です)

いやー 美しいですね。乗り換えでたまに東京駅は使いますが、外から見たのは初です! こんなに迫力あったんですね! ただ残念なことは撮影位置の後ろは工事中で、これ以上下がって見れないことです。工事が終わるのを待つしかないですね。

この時の時刻は15時19分。新宿駅を出たのが13時27分なので、所要時間は約1時間50分です。途中結構写真を撮っていたので、黙々と歩けば20分くらいは短縮できると思います。実質1時間半程度ですかね。

道のりは長かった

グーグルマップでルート検索した限りでは7.3kmとそこまで長い距離ではありません。しかし知らない道を進むのでなかなか疲れました。とはいえ楽しかったです。

今回歩いてみて思ったのが、案外歩けるということです。いつもなら絶対に電車に乗る距離ですが、歩いてみると案外いけます。さらに歩くと健康にもいいし、興味をひかれるお店を発見できたり、いろいろ良いこともあります。あえて歩いてみるというのもいいのかもしれませんね。
東京駅

次は何処を歩こうか

続きを読む 東京さんぽ 新宿駅-東京駅

断捨離EASYモード ~ミニマリストなオタクを目指して~

理系ってオタク多いですよね

理系って色んなオタクが多いです。筆者ももれなくオタクです。オタクで困るのってグッツやら本やらCDやらで溢れかえることだと思います。

あまり使っていないものは思い切って捨てます

部屋の中がモノで溢れてきたので、思い切って断捨離することにしました。冷静になって考えると、本棚に収納してあるのって「流行りや衝動で買った対して興味ない小説、マンガ」「パソコンに(無圧縮音源で)取り込んであるCD」「UFOキャッチャーで取ったそんな興味ないアニメ・マンガのフィギュア・人形」が多いんですよね。

これらのものって必要でしょうかね? 心情的には捨てたくないですが、使ってないんですよね。加えてそこまで愛着があるわけでもない。

というわけで断捨離開始です。と言っても愛着があるものはそのままにするし、迷ったらそのままにしてるので、断捨離EASYモードです。捨てるか迷いますが、ここ1年くらい全く使ってないのを考えると案外捨てられました。またCDは音源自体はHDDにあるのでそこまで悩まずに選別できました。というわけで今回捨てることにしたのはコチラです。正確には捨てるのではなくブックオフに持っていくつもりです。

マンガについては途中で読むのをやめてしまったし、もういいやって感じです。CDはなんとなくで選びました笑

ついでに服も捨ててしまおう

ちょうど今は季節の変わり目ですよね。衣替えの時期でもあります。この際、思い切って夏にあまり着なかった服や冬に着ることはないであろう服、生地が傷んでる服などを捨てることにしました。衣装ケースを隅々まで調べると、存在を忘れていた服が結構ありました。存在を忘れていたということは絶対にこれからも着ないですよね。ということで捨てました。また、生地が傷んでる服もいくつかあり、これも捨てます。

こんな感じで選別していると、意外といらない服が多いことに気が付きました。これが捨てることになった服とかです。

最初は数枚捨てればいいやと思っていたのですが、あれよあれよといらない服が見つかり、気づいたら袋2枚分になっていました。これで衣装ケースやクローゼットが広くなります。

案外捨てられるものですね

今回断捨離EASYモードを行ってみた感想は、「案外捨てられる」ということです。今まではもったいないと思い、なかなか捨てられませんでした。しかし冷静に考えてみると、1年以上使っていないモノなのです。多分これからも使わないし、もし使うとしてもまた買えばいいです。

ミニマリストなオタクになりたい

オタクだとどうしてもモノが増えがちですが、これからはミニマリストなオタクを目指していこうかなと思いました。つまりとっても好きな作品のグッズのみを部屋に置けば良いのです。そんなことを考えた一日でした。

続きを読む 断捨離EASYモード ~ミニマリストなオタクを目指して~

ブログ初めました

初めまして。東京で理系大学生をやっているふらんべーるといいます。このブログでは主に2つのことを書いていこうと思います。

1つ目は趣味のカメラについてです。大学生になってEOS kiss X7を買い、写真が趣味になったので、拙いですが写真について書いていこうと思います。2つ目は理系大学生らしいことを書いていこうと思います。パソコンについてや数学、理科について書いていきたいですが、他にも様々なことを書いていくつもりです。

続きを読む ブログ初めました