バンドリ7thライブ Poppin’Party「Jumpin’ Music♪」の感想レポート

ポピパ武道館 アニメ、ゲームなど
スポンサーリンク

ポピパ2回目の武道館に参戦

先日の2019年2月23日に日本武道館にて行われたBanG Dream! 7th☆LIVE DAY3:Poppin’Party「Jumpin’ Music♪」の感想をレポートしていきます。今回のライブはセトリや次のライブ発表など、いい意味で予想を裏切るライブとなりました。RAS武道館の感想はコチラポピパ武道館

開幕

Poppin’ Party第2章のテーマである「二重の虹(ダブル レインボウ)」から始まった7thライブ。一気に会場のボルテージは上がります。そのまま「Happy Happy Party!」を披露し、武道館は一気にポピパの雰囲気に染まりました!

カバー曲の披露

ポピパはスマートフォン向けゲーム「ガルパ」に登場するバンドでもあります。ということでカバー曲の「君じゃなきゃダメみたい」と「Only my Railgun」を続けて披露します。

カバー曲が来るとは思っていなかったので、カバー曲を演奏すると聞いたときはテンションが上がりました!!! しかもレールガンをやるとは思わなかったので、いい意味で完全に裏切られました。

レールガンではBメロで警報*1やPPPH*2のコールが入り、原曲と遜色ないくらい盛り上がりました。frip Sideのライブと間違えるかのように、ラスサビ前ではUOを折る人が現れました。折りたくなる気持ち分かります。

幕間映像1

ポピパの各メンバーが前回の武道館ライブから今回の武道館に向けて、心境などを語る映像が流れました。初めはドラムの山吹沙綾役:大橋彩香さん(はっしー)ギターの花園たえ役:大塚紗英さん(さえチ)の映像がメインでした。

キャラソンとアコースティック1

映像が終わり次の曲へと続きます。照明が落とされている中流れたイントロは何と「花園電気ギター!!!」です!!! ステージ下から制服衣装に着替えたさえチが飛び出し、観客を盛り上げていきます。まさか前回の武道館で披露したキャラソンを再び聞けるとは思っておらず、テンションが上がりまくりです! 個人的には「花園電気ギター」のサビで『飛べ!』という歌詞があり、そこを皆で飛ぶことができてとても楽しかったです!

続いては制服のあいみんが登場し、「ドキドキSingout」を披露します。こちらもイントロ、アウトロであいみんが『おーはい! おーはい! はーいはーいはいはいはいはい』とコールを煽ってきたので、全力で答えます。歌う姿はまさに香澄がそこに居るようでした。

その後はさえチとあいみんがステージに登壇し、茶番を繰り広げます笑 このゆるさがポピパですよね~ なごみます。

茶番の後にはポピパライブ恒例のアコースティックを披露します。今回は「B.O.F」のアコースティックバージョンを2人(セクシー2*3)で披露しました。会場はさっきまでのゆるさとは一転し、しっとりとした空気に包まれます。赤と青のペンライトで彩られる会場はとても幻想的でした。

そして、まさか「B.O.F」がアコースティックで来るとは思わなかったので、驚きました!

その後は2人は退場します。

キャラソンとアコースティック2

2人が退場したあとは、はっしーが登場し「遠い音楽~ハートビート~」を披露します。聞きながらアニメ1期のことを思い出してうるっときました。この曲は目立ったコール等は無いので、曲を集中して聞くことができました。

続いてはあやさちゃんが登場し、「す、好きなんかじゃない!」を歌いました。ちょままです。私は有咲推しで中の人の伊藤彩沙さんも推しているので、もうこのときは幸せが核融合を起こしていました! サビの『ちげー!』『うぜー!』を全力で叫びながらテンションがおかしなことになっていました。ちょままを生で聞くことができて幸せです。生きていてよかった。有咲is神。#あやさちゃん

その後はりみりんのキャラソン…ではなくはっしー、あやさちゃん、りみりんのが登場し、寸劇を披露します。

寸劇後は3人のベイビー3*4によるアコースティックの「ぽっぴんしゃっふる」が演奏されました。セクシー2の「B.O.F」では会場がしっとりとした雰囲気でしたが、ベイビー3の「ぽっぴんしゃっふる」ではコールや手拍子を観客が入れており、楽しい雰囲気となっていました。さすがベイビー3です。

ぽぴしゃの演奏が終わると、りみりんを残して退場します。そしてりみりんは「チョコレイトの低音レシピ」を披露します。控えめにいって可愛いです。個人的には曲の最後にエアベースでスラップを真似ていたのが最高でした!

その後はポピパのメンバーが全員揃います。そして5人で披露したのは、アコースティックverの「キミにもらったもの」です! この曲をライブで披露するのは初めてだったとか思います。ただでさえエモい曲をアコースティックで披露してくれたのですから、もう感動です!

幕間映像2

先程の映像の続きで、ベースの牛込りみ役:西本りみさん(りみりん)キーボードの市ヶ谷有咲役:伊藤彩沙さん(あやさちゃん)に関する映像が中心でした。二人も武道館に向けての心境などを語ります。

後半戦へ

映像が終わるとまさかのイントロが聞こえてきます。何と、3日前の2月20日に発売されたばかりの「What’s the POPIPA!?」のイントロが流れたのです! そしてまさかのポピパの皆は楽器を持たずに歌います! Aメロでは各キャラクターが順番に歌うので、キャラ色にペンライトを変えながら聞きました。そしてサビではポピパ5人で振り付けを交えながら歌っていました。バンドであるポピパが楽器を持たずに歌い、振り付けを踊るというまさかの展開に驚きを隠せません。こういう展開があるのもポピパらしくていいですよね。

その後は各自が楽器を持ってバンドスタイルに戻ります。そして披露されたのは「Time Lapse」! 多くの人がペンライトを赤に変え、会場の熱気が一気に高まります。そして間奏の「oh~!」の部分は会場が一つとなり全力で叫びました。ロックなメロディーに会場は最高潮の盛り上がりとなります。私もめちゃくちゃテンション上がりました。

そのままの勢いで演奏されたの「ティアドロップス」です! 「Time Lapse」で盛り上がった会場を更に盛り上げてきます。観客は腕を上げて全力で応援をします。加えて、歌詞の『赤から青に変わる』『青から赤に変わる』で会場の大部分がペンライトの色を変えていて、とても綺麗でした。

「Time Lapse」、「ティアドロップス」というポピパの2大盛り上がる曲を続けて披露されたことで、会場のボルテージは頂点にいたりました。この2曲はリアルポピパの代名詞とも言えるくらい多く披露されていて、最高の盛り上がりです!

MCとラストの曲へ

その後はMCが入ります。キズナミュージックの新衣装を着ていたので、それのお披露目も行われました。衣装は相変わらず高い再現度です。MCではポピパらしいまったりした空気となりました。

MCの後は3rdライブ以来の「1000回潤んだ空」を演奏します。まさか1000回を聞けるとは思っておらず、タイトルを聞いた瞬間から鳥肌が立ちます。1番ではイントロのピアノから入り、あいみんの歌声が響きます。2番になるとドラムなどの音も加わり、一気にポピパのサウンドに変化します。これを生で聞けたのでもう感無量です! ポピパis神

そして最後の曲は「キズナミュージック♪」です! この曲は100%披露されるのが分かっていましたが、最後にもってくるのはエモすぎます。この曲は、まさにポピパといったところでしょうか。ポピパらしい爽やかなサウンドが会場に駆け抜けます。サビの『届けよう』ではジャンプしたりする人もいて、盛り上がります。

「Time Lapse」「ティアドロップス」は熱く盛り上がりますが、「キズナミュージック♪」は爽やかに盛り上がったと言えるんじゃないかなと思います。別の言い方をするならば、熱いかエモいかですかね。どっちも良いんですけど、盛り上がりの方向性が異なる気がします。

そのままポピパの皆は退場していきます。

幕間映像3

アンコールはあることが当たり前かの如く、『アンコール』の掛け声が観客から上がる前に幕間映像が流れます笑 タイミングミスってませんか笑

今度はギターボーカルの戸山香澄役:愛美さん(あいみん)に関する映像と、各メンバーのこれからについての映像が流れます。やっぱりリーダーのあいみんの言葉は心に響きますね。個人的に、『3rdライブの感想がRoseliaさんばっかりで悔しかった』『どうしたらRoseliaやRASみたいに盛り上がるのか考えたけど、真似する必要は無くてポピパはポピパでいいんだ』という言葉が非常に心に響きました。これぞポピパです! もうエモエモのエモですよ! その言葉を証明するかの如く、今回のポピパの武道館ライブはRoselia、RASとは雰囲気が違った楽しくてポッピンしてるライブとなっていました。はぁー、エモい。

アンコール

幕間映像が終わってから始まる『アンコール』の掛け声、そしてその声に答える形で再登場するポピパの皆さん。今度は新しく発売された法被を羽織って登場しました。自分も法被が欲しくなります笑
アンコール一曲目は「CiRCLING」を披露。この曲も5thライブ以来です。サビで『輪!』『CiRCLING』という歌詞の部分では、両腕で輪っかを作ります。観客とポピパが一体となって曲を作っている感じがしてとても楽しい空間でした! ポピパの曲は聞いていて楽しくなる曲が多くてとても好きです。

その後はお知らせの時間になります。前日、前々日に行われたRoselia、RASのライブでは次のライブが発表されました。なのでポピパも次のライブの発表が来るのだろうと思っていました。

たしかに予想は当たっていましたが…!! なんと次のライブはメットライフドームにてSilent Sirenとの対バンライブ!!! 予想を遥かに裏切る形で次のライブが決まりました。まさかのドームに加えて対バンですよ。しかも相手はあのSilent Siren(通称サイサイ)!!

対バンのライブ名は「NO GIRL NO CRY」 これは行くしか無いですね! チケット当てないとですが…

そしてまさかのサイサイのメンバーが武道館に登場! ポピパのあいみんとサイサイの吉田菫さん(すぅ)が握手して健闘を誓いました? どんなライブになるのか、今から楽しみです!!

サイサイが退場後はポピパのMCになります。途中で写真撮影のタイミングがあったのですが、さえチが『皆と武道館でぶどうポーズしたい』という謎発言をします笑 ぶどうポーズというのはペンライトを紫にして両腕で輪っかを作り、果物のぶどうに見立てるというポーズです笑 武道館でぶどうポーズをするアーティストはポピパくらいでは無いでしょうか。ぶどうポーズではないですが、その時の写真をあいみんが上げてくれました

その後はめっちゃ真面目なMCでしたが、皆の言葉が心に染みすぎてよく覚えてないです… とにかく良いことを言いまくってたのは覚えています。ポピパはポピパなんだなって改めて認識したMCでした。

そして本当の最後の曲は…!「Jumpin’」です! 最後にふさわしい曲を持ってくるあたり分かってます。キズナミュージックのように爽やかな雰囲気に包まれます。ほんと聞けてよかった。

曲が終わるとポピパライブ恒例の、あいみんの『最後は皆でJumpin’するよ! せーのっ』の掛け声で会場全員がジャンプしました。今回のライブは『ジャンプするよ』ではなく『Jumpin’するよ』だったのが良いですよね!! 直前にやった曲が「Jumpin’」だったこともありとても良かったです。

まとめ

ポピパらしさが詰まった1日でした! 『ポピパはポピパらしく』をまさに具体化したようなライブで、とても楽しくてポッピンしているライブとなりました。セトリもいい意味で裏切られ、盛り上がりっぱなしでした。

更にサイサイとのドームでの対バンも発表され、テンション爆上がりです。

やっぱりポピパは最高です!!!

セットリスト

  1. 二重の虹(ダブル レインボウ)
  2. Happy Happy Party!
  3. 君じゃなきゃダメみたい
  4. only my railgun
  5. 花園電気ギター!!!
  6. どきどきSING OUT!
  7. B.O.F(アコースティック)
  8. 遠い音楽 ~ハートビート~
  9. す、 好きなんかじゃない!
  10. ぽっぴん’しゃっふる(アコースティック)
  11. チョコレイトの低音レシピ
  12. キミにもらったもの(アコースティック)
  13. What’s the POPIPA!?
  14. Time Lapse
  15. ティアドロップス
  16. 1000回潤んだ空
  17. キズナミュージック♪

アンコール

  1. CiRCLING
  2. Jumpin’

*1:「はーいはーいはいはいはいはい」ってやつ

*2:アニソン関係の現場では「おー はい!」を繰り返すやつ

*3:ポピパのラジオで生まれた?ユニットです。さえチのブログ(https://ameblo.jp/otsuka-sae/entry-12375611232.html)より引用すると「ざくっというと、あいみんが前のライブ映像を観てたときにりみりんはっしー彩沙ちゃんに「バブみ」を感じたらしい=ベイビー3」ということです。 余った私たち=大人…?でもアダルトはちょっと…ということでセクシー2)」

*4:同上

コメント