フォトグライフ

理系大学生が趣味のカメラやガジェット、理系っぽいことについて書いていきます。

両眼視力1.0くらいの私が初メガネを作った話。支障があるならメガネを作ろう

生活に支障があるならメガネを作ろう

 「生活に支障があるならメガネを作ろう」というのが眼科の先生の言葉です。あなたの生活スタイルによって必要となる視力は異なってきます。もしあなたが視力で困っているならメガネ作っちゃいましょう。

スポンサーリンク

 以下では作るまでの経緯を…

視力低下…?

 近視や遠視の方にとっては必要不可欠、そうでない方は使わないメガネ。私は生まれつき目が良いほうなのか、ゲームや勉強を長時間続けていてもそこまで視力低下することはありませんでした。

 しかし、数ヶ月前から大学の講義で黒板を見ると、文字がぼやけて滲んで見えるのです。暗い場所では特に滲んで見えるようになりました。

 大学に入ってからはPCを使う機会が増えたので、ついに目が悪くなってしまったかと思い眼科で検査することにします。

別に視力は悪くなっかった

 眼科で検査したところ、詳細な数値は忘れましたが「両目視力が1.0、右目が0.7+少し乱視」と言われた気がします。詳細な数値は忘れたので、違っているかもしれないです。

 いずれにせよ、眼科の先生から言われたのは「運転免許も取れるレベルだし、そこまで視力悪いわけではない」とのことでした。しかし「でも生活に支障があるならメガネ作ったほうがいいよ」とも言われました。

人生初メガネをつくる

 前述の通り、私は黒板の字や暗い場所が見えにくいのでメガネを作ることにしました。眼科でメガネ処方箋を出してもらい、JINSで1万円くらいの安いメガネを作ります。人生初メガネなので、購入するときは店内で挙動不審になってしまいました笑

 作ってもらったメガネは「左0.25、右0.5かつ110°:0.25」のメガネでした。数値の意味はよく分かりませんが、弱い度数ということは分かりました。 f:id:kuromitsu0528:20190301211655j:plain

世界が覚醒する

 そして出来上がったメガネをかけてみたら何ということでしょう! 雲のディティールがこれでもかというほど見え、遠くの車がはっきりと見えます。それに遠くの人の表情すら見えてきます。

 また、メガネを作ってから少ししてバンドリのライブ(ポピパ6th)を見に行ったのですが、これが凄かった! 今までのライブでは、演者の表情が見えていませんでした。しかし今回はメガネがあるので、演者の表情や手元がくっきりと良く見えます!!!! なんて言ったって動いている皆の表情が見えるんですよ! エモすぎる! やっぱり私にメガネは必要だったのです!

 くっきり見えるって素晴らしい。

とは言え普段は必要ない

 人生初メガネに感動した私ですが、普段ここまで見える必要は無いことにも気づきます。なんたって両目視力が約1.0ですからね。眼科の先生には、「メガネが無くても特に困らない」と言われましたし。

 なので大学の講義や暗い場所、ライブ等でのみ使うことにしています。必要なときだけ使うことが出来るので便利です。

生活に支障をきたすメガネを作ったほうが良い

 少し目が悪いくらいだと、「そこまで視力悪くないし…」とか「普段の生活には困らないし…」と思ってしまうかもしれません。

 しかし必要なときだけ使うメガネがあると非常に便利です! 是非ご検討を!